株式会社ウエステージ > 大型木造建築物

大型木造建築物

ウエステージは大型建築物も木造にこだわります

その昔、日本のほとんどの建物が木造で建築されていました。
しかし戦後日本では火災に強い街づくりと木の大量伐採による木材資源の枯渇に対する懸念から、
一般的な木造住宅以外の建物は鉄やコンクリートになり、木を使った大型建物はほとんど建てられなくなりました。
しかし近年では日本の森林資源は充実しており、また持続可能な社会の構築に木造が不可欠なこと、
地球温暖化防止などこれまで以上に木造が注目されています。
現在では公共建築物だけでなく、大型アパート、オフィスビル、商業施設など、多くの大型建物が木造で建築されています。

木造のメリット

Merit1

耐震・耐久・頑強性能

緻密な基礎・軸組に基づき、接合金具をはじめとする最新技術を駆使して、耐震性、耐久性を高めた堅牢な居住空間を実現しています。

Merit2

居住性が抜群

木の温もり、肌ざわり、経年によるやさしい風合いなど、心を和ませる空間づくりに木造は最適です。また、湿度の調整やダニ発生の抑制などの効果も期待され、体によりよい健康空間をカタチにします。

Merit3

省エネ・光熱費カット

熱伝導率が低く、調湿機能のある「木」を構造材とすることで、熱伝導率の高い鉄骨やコンクリートよりも、はるかに高い断熱性能を維持できます。この効果が、冬の寒さ、夏の暑さを抑制し、光熱費をカット。ランニングコストを抑えた省エネ効果が得られます。

Merit4

低コスト&短納期

木造は鉄骨造よりも軽量なことから、基礎工事が手間取らず、工期もコストも削減します。材木コストと合わせると、ローコスト化が可能です。

ウエステージの大型木造建築、賃貸アパート